本文へ移動

受変電設備工事

受変電設備工事

 
受変電設備とは配電線より供給されている高電圧電気を一般施設で使用できる定電圧電気へ変換する設備です。主に多くの電気を使用する大型施設や学校、工場に設置しています。
 

受変電施設工事

受変電設備工事(新設・改修)

 
受変電設備(キュービクル型)は内部に変圧器やブレーカーが接設置されており、各所配電盤へ電気を供給するための設備です。当社ではこのような設備の新規設置や古くなった設備の改修工事等の業務も行っております。
 

受変電設備メンテナンス(点検・修繕)

 
受変電設備は電気を安定供給する重要な設備です。設備に障害があると電気供給に支障をきたしますので、その維持管理は重要です。 定期的な点検を実施することで機器損傷や異常を早期に発見し、部品やケーブルを適正な時期に交換補修を行うことで施設の安全性向上につながります。
2024年3月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
株式会社大平電業社
〒963-4312
福島県田村市船引町船引字砂子田155-1番地
TEL.0247-82-0624
FAX.0247-82-0924
TOPへ戻る